【大阪で人気】口コミ・評判も良い幼児教室厳選17選を紹介!料金もお得で教育もしっかりとした教室をランキングでまとめました!

ピグマリオンぷちの口コミや評判

公開日:2022/06/15

ピグマリオンぷちの画像
ピグマリオンぷち(合同会社ピグマリオン学育舎)
住所:大阪府吹田市江坂町2丁目2番20号 名宏ビル4F
TEL:070-6503-0737

ピグマリオンぷちでは、大人が教える「教育」ではなく、子ども自身が感じ取り、考え、学ぶ力を身に着ける「学育」を指導の基本として大切にしています。脳の発達に合わせて体系化された独自のカリキュラムと学具を使用し、親子が一緒に楽しくレッスンに取り組むなかで、自然と学び、思考力や問題解決能力などの能力を伸ばすことができます。

「学育」が教育のベース

ピグマリオンの教育のベースにあるのは学育です。聞きなれない言葉ですが、学育とは教えて育てる教育とは違い、学ぶことで育つという考え方です。つまり、教えることをしないで、子どもに自ら学ばせることを目指す教育です。

ピグマリオン教育が採用するピグマリオンメソッドは、教えるためのメソッドではなく、学び・創造させる能力の育成方法を体系化したものです。教えるという方法では記憶させることがベースとなっており、大人が覚えておくべきと判断したことの詰め込み、定着を効果的に行うことが育成における目標となります。この方法だと、習っていないからわからないという現実にぶつかったときに、その解決に知恵をはたらかせるという次のステップへと進む思考が育ちません。

対してピグマリオンメソッドでは、思考力や解決を創造する力を育むことを目標としています。長い人生において、問題に直面した際に解決策を見出す、言わば生きる力につながるのは、学校教育の先取りのようなことではなく、自ら感じ、考え、学び取った思考力や問題解決能力のはずだからです。ピグマリオンの学育のベースには、学ぶ子どもと、学びを促し見守る先生や親との信頼関係が欠かせないということも念頭においたうえで、常に学ぶ側が中心の教育を提供しています。

ピグマリオンぷちで育てる6つの能力

ピグマリオンメソッドは、40年以上もの長きに渡り、子どもたちが自ら学びを得る教育である「学育」を実践し、多くの成果を上げてきました。その教育法の特筆すべき点は、人類の知識獲得の歴史に対応する、指先・空間・図形・思考、判断・数論理・言語の6つの能力を育てるというものです。ここではこの6つの能力についてみていきましょう。

指先能力

手は「第二の脳」とも呼ばれ、指先を使うことは、幼児期において知能や心、性格などに影響を及ぼす基本的で重要な能力です。人類は手の機能によって道具を使い、創造性を発達させて知能が向上しました。子どもにとって指先は、外界との接点であり、世界を広げます。手先を動かすことで、子どもの肉体的な自立が始まり、精神的、知的自立の基礎が育まれます。

空間能力

空間能力は3次元空間イメージして、思考力のフレームをつくり出す能力です。位置や構成、全体と部分といった物の捉え方は人それぞれで、奥行き、重なりへの理解や先見性につながっています。この空間能力と次に説明する図形能力を合わせた幾何学能力は、世界を認識する力に関係していて、社会性や人間性の成長にもつながっています。

図形能力

図形形態認識能力は、脳の90%以上ができるといわれる幼児期に、そのベースを完成させることが必要です。基本的な図形は、自然界のさまざまな法則を理解することにつながります。

思考・判断能力

思考・判断能力は空間や図形、数論理が入り組んだ、現実の課題を解決するための能力です。本当の考える力とは、答えのない問題の答えを考え続けることができる能力のことで、とても創造的なものです。詰め込み型教育による知識のストックだけで世界をとらえると、このような能力は充分に開発されません。

数論理能力

数論理能力は知能の中でもっとも大切な能力の一つです。抽象化する力や論理的思考力といった創造的な能力は、あらゆる能力と組み合わさって構築されており、暗記型の数字教育だけでは、このような能力はむしろ抑制されてしまいます。

言語能力

見たことや感じたことを言語的に表現する能力で、コミュニケーション能力ともいえます。コミュニケーション能力には対他者だけではなく、ものや自分との対話力も含まれます。言語能力は思考・判断能力とも結びつき、社会性・人間性を高める、生きるうえで重要な能力です。

親と一緒に学びながら成長する

このようにピグマリオンでは6つの能力の育成をベースにした学育に取り組んでいますが、その前提として、子どもだけが学ぶのではなく、学びを促す側の親も一緒になって学び、成長することを大切にしています。親子で一緒にレッスンすることで、楽しい遊びの中から学ぶことを体験し、自然な流れで思考力や問題解決能力を育んでいきます。幼児教育においては、楽しいということはとても大切な要素です。良好な人間関係の下では子どもはのびのびと楽しさを感じながら学び、同時に優しさや思いやりといった人間性も学ぶことができます。

そして、子どもが自ら学ぼうとする過程に立ち会うことで、親はその学びに向き合い、成長を感じることができます。こうした取り組みを続けることは親子の絆を自然と深めることになり、そのことがまた、学びによい影響を与えるという好循環につながります。

 

ここまでピグマリオンぷちの教育の特徴についてご説明しました。一方的な詰め込み教育ではなく、子どもが自ら学び、考え、解決する力を身に着けるための学育と、その背景にある親子がともに楽しみながら学び、育つという考えに基づいた教育法は、大変魅力的です。長い人生において困難に出会ったときに役立つ能力が、きっと身につくことでしょう。

大阪のおすすめ幼児教室ランキングBEST5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名ジーニアス七田式チャイルドアイズコぺルベビーパーク
特徴知能研究所の認定教室の中で最も安い授業料本来の能力を引き出し、学力と心を育てる教育少人数制のレッスンで子供の個性に合わせた指導ほめて伸ばすことで潜在能力を100%引き出す講師やスタッフは講師の資格を持った教育熱心なお母さん
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のおすすめ幼児教室ランキングBEST5
記事一覧