【大阪で人気】口コミ・評判も良い幼児教室厳選17選を紹介!料金もお得で教育もしっかりとした教室をランキングでまとめました!

発達障害・学習障害の子どもにも幼児教育は有効?

公開日:2022/01/15


子どもの自主性・自発性を育むことができるといわれている幼児教育。幼児教育に効果があることは、実験でもはっきりとしたデータが出ています。そんな幼児教育ですが、発達障害や学習障害の子どもにも効果は期待できるのでしょうか?この記事では、発達障害や学習障害が幼児教育で改善できるのかどうかについて解説します。

発達障害・学習障害とは

発達障害とは、生まれつき見られる脳の働き方の違いで、幼いころから行動面や情緒面に特徴がある状態のことをいいます。発達障害には自閉スペクトラム症、多動症、チック症などが含まれています。同じ障害の名前を持っていても症状の現れ方が違ったり、いくつかの発達障害を兼ね備えていたりすることもあります。

学習障害とは、全体的な知的発達には問題がないのに、読む、書く、計算するなど特定のものに対して困難が認められる状態のことをいいます。学業成績だけでなく、日常生活に困難が生じる場合もあります。学習障害は何らかの脳機能の障害として考えられているのですが、未だ脳の部位や原因は特定されていないのが現状です。

どんな苦労をする可能性があるのか

発達障害や学習障害を持つ子どもは、日常生活のいろいろな面で苦労をすることが多いです。周りと合わせられないので友達から無視されたり、「関わってはいけない人物」として認知されたりするかもしれません。発達障害や学習障害を持っているからというだけで、「周りとは違う」と認識されるので、生きづらさを感じることもたくさんあるでしょう。

また、症状の重さによっては将来働ける職業が大きく狭められてしまう可能性もあります。せっかく才能があっても発達障害や学習障害の症状が重いからというだけで、採用されないこともあるのです。

幼児教育で改善できる?

果たして、発達障害や学習障害は幼児教育で改善することが可能なのでしょうか?結論からいえば、幼児教育で改善することは可能です。幼児教育では一人ひとりの子どもに合わせて課題を与えていきます。子どもの年齢に合わせて教材や新しいアイテムを出したりすることで、授業を飽きさせることなく進められるのです。

子どもが目を輝かせるポイントは、発達障害があるなしに関係なく、どの子も基本的には同じです。多少の個人差はあるものの、先生が楽しそうに教材をやる姿を見て、子どもの心が動くこともあります。勘違いしている方もいるかもしれませんが、幼児教育は「お受験勉強」ではありません。あくまでも子どもの自主性や自発性を磨くことです。

また、幼児教育において必要なのは預かり保育でもなければ、子どもの自尊心をそぎ落とすような訓練でもありません。たくさん褒めることで自尊心を育み、自分からやってみようと目を輝かせる姿を引き出すことなのです。幼児教育ではたくさん褒めながら、一人ひとりの個性や自主性を伸ばせるようにサポートしてくれるので、子どもが不安を感じることが少なくなります。発達障害を抱えている子の中には不安を感じるからこそ、暴れたり、ほかの子と違う行動を取ったりすることが多いです。

逆にいえば不安を取り除くことさえできれば、症状を緩和させられる可能性があるということです。幼児教育では子どものスピードに合わせて進めてくれるので、自然と不安を軽減させることができるのです。その結果、症状の緩和につながるといった効果が期待できるでしょう。

発達支援をしてくれる幼児教室もある

発達障害を持っている子どものために、支援をしてくれる幼児教室もあります。一人ひとりの個性に合わせたプログラムを提案し、個別または集団での指導を行ってくれます。児童発達支援事業所として「遊び」を通して発育を助け、本人の興味を最大限に引き出してサポートしてくれるのです。ときには就学へ向けたひらがなの読み方や数の数え方などの勉強にも取り組み、知識もしっかり身に付けられるように教育してもらえるのがポイントです。

また、子どもにのびのびと成長してほしいからこそ特性や発達段階などに合わせて、それぞれに合った指導方法や専門的な学習、コミュニケーション指導などさまざまな支援を行ってくれます。児童発達支援、指導のプロとしてサポートしてくれるので、親にとっても心強い味方となってくれるでしょう。

 

発達障害や学習障害があるからといって、ほかの子どもと何か違いがあるわけではありません。一人ひとりに個性があるように、発達障害や学習障害もその子の特性なのです。無理に改善しようとする必要はありません。幼児教育では無理に矯正するのではなく、その子の個性を活かしながら症状を緩和する効果が期待できます。中には発達支援をしてくれる幼児教室もあるので、ぜひ一度見学に行ってみてはいかがでしょうか?同じ障害を持った子どもたちがキラキラと目を輝かせながら学ぶ姿を見て、希望が出てくるかもしれませんよ。発達障害の子どもをサポートしてくれる幼児教室では、一人ひとりの個性に合わせたプログラムで進めてくれるので、置き去りにされる心配もありません。子どもの可能性を広げるためにも、ぜひ検討してみてください。

大阪のおすすめ幼児教室ランキングBEST5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名ジーニアス七田式チャイルドアイズコぺルベビーパーク
特徴知能研究所の認定教室の中で最も安い授業料本来の能力を引き出し、学力と心を育てる教育少人数制のレッスンで子供の個性に合わせた指導ほめて伸ばすことで潜在能力を100%引き出す講師やスタッフは講師の資格を持った教育熱心なお母さん
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のおすすめ幼児教室ランキングBEST5
記事一覧