【大阪で人気】口コミ・評判も良い幼児教室厳選17選を紹介!料金もお得で教育もしっかりとした教室をランキングでまとめました!

大阪の幼児教室の選び方!ポイントを解説

公開日:2021/08/15

有名人が小さい頃から幼児教室に通っていたことから才能が伸びた、活躍するきっかけになったという話も耳にしたことがあるでしょう。そのため、子どもを幼児教室に通わせたいと考えている人もいるのではないでしょうか。この記事では、幼児教室の選び方、選ぶ際に抑えておきたいポイントを紹介します。幼児教室を選ぶ際の参考にしてください。

幼児教室とは?

幼児教室とは小学校に入学する前の子どもを対象にした教室で、言葉や数字、計算、英語や音楽などを教える教室が多いようです。教室といっても勉強だけでなく、英語や音楽、体操、サッカーなども教えてくれます。その他にも友達とのコミュニケーションや話を聞く力、表現力などを養えると評判です。

幼児教室で同年代の友達と触れ合う機会ができることで、団体生活の中の協調性を身につけることができます。英語や音楽など、専門性の高いものは子どもが小さいうち、早いうちから習い始める方が習得は早いようです。幼児教室で自然な形で英語や芸術に触れることが、習得するために大切になるでしょう。

幼児教室には、幼稚園や小学校を受験するための教室、子どもの人間性を育む知育教室などの種類があります。受験を目的にした幼児教室は受験対策の学習を中心とした授業が行われますが、知育教室では楽しむことや慣れ親しむことを目的としており、必ずしも知識の習得を目的としていません。知育教室は子どもが楽しむことや慣れ親しむことに重点を置いているため、子どもが授業に興味を持つ、楽しんで取り組むことが目的になります。

幼児教室のスタイル

教室によって学べる内容はさまざまですが、幼児教室に通わせたいと考える多くの親は、教養だけでなく人間性も育みたいと考えているようです。幼児教室には、教室形式と通信形式の2種類のタイプがあります。まず、ひとつの教室で英語や数字など満編なく学べる教室形式について説明しましょう。教室形式はひとつの教室に子どもが通い、英語や数字、言葉など専門性の高い教養を身につけるタイプの幼児教室です。特化した項目を得意とする、専門性の高い英語や数字などを満遍なく学ぶことができます。

通信形式は自宅に教材が送られるもので、教材のほかにおもちゃも付属されています。子どもの興味を惹きやすいのが特徴で、付録は教材としてだけでなく、普段から遊ぶおもちゃとして活用できるでしょう。付録のおもちゃに夢中になってくれるので他におもちゃを買わなくてもよくなった、という声もあります。場所を選ばす遊びながら気楽に始められるため、通信形式は幼児教室として人気があります。ただし、通信形式は1人で取り組むことになるので、集団活動、専門性の高い教養を身につけてほしいなら教室形式がおすすめです。

幼児教室を選ぶときに注目したいポイント

幼児教室を選ぶポイントは、知育を目的とするか、受験を目的とするかの2つに分けることができます。

知育と目的とする場合、子どもが楽しむことや教える教科、項目に慣れ親しむのを目的としているため、子どもが教室、授業内容に興味を持つ、楽しんでくれるように取り組むことがポイントとなるでしょう。受験を目的とする場合は志望する学校の試験内容に合わせた、学習と受験対策が主な授業内容になります。

受験目的の幼児教室の場合、興味を持たせたり楽しんだりするというよりは、試験に合格するのを目的としているので、同じ幼児教室でも知育目的の幼児教室と授業内容は別のものとなるでしょう。幼児教室を選ぶ際は通わせる目的も大切ですが、子どもが興味を持っていること、楽しんでやってくれそうな内容の授業を行っている、子どもに合う幼児教室を選ぶことがおすすめです。

また、幼児教室を探す際は実際に通っている人の口コミ、レビューが参考になります。興味のある幼児教室を見つけたら体験授業に参加して、幼児教室や先生の雰囲気を実際に体験してみることが大切でしょう。評判だけではわからない幼児教室の雰囲気、通っている子ども、親の雰囲気などを実際に知ることができます。合わない子ども、親がいると楽しんで授業を受けてくれないので、子どもが幼児教室をすぐに辞めたくなってしまう可能性もあるのです。口コミやレビューをそのまま鵜呑みにせず、自分の目で見て幼児教室を選ぶようにしましょう。

幼児教室を選ぶポイントは子どもが楽しそうにしている、興味を持っている、教室だけでなく、家庭用の教材が充実しているか、知識ばかり詰め込もうとせず子どもの心、感情の成長を大事にしているか、教材が豊富で子どもが飽きない工夫をしているか、子どもの成長に合わせて年齢別に教育プログラムが考えられているか、子どもだけでなく親も含め親子の気持ちをつかんでいるか、などが挙げられます。小さい子どもほど親の気持ちを幼児教室がつかんでいることが大切で、子どもはもちろん親を楽しませる、フォローをしている幼児教室はよい教室だといえるでしょう。

 

幼児期は人生の中でさまざまなことに興味を持ち、一番物事を吸収する時期ともいわれます。幼児教室に通わせることで、家ではできない教養を学ばせられるのです。英語や数字などの勉強をさせたくて幼児教室に通わせる親も多いですが、多くの親は教養以外の人間性を育みたいと考えて幼児教室に通わせることもあります。コミュニケーション力や表現力は将来さまざまな場面で役に立つので、早くから学ばせておいて損はありません。子どもの健やかな成長のために、幼児教室の利用を検討してみてはどうでしょうか?

大阪のおすすめ幼児教室ランキングBEST5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名ジーニアス七田式チャイルドアイズコぺルベビーパーク
特徴知能研究所の認定教室の中で最も安い授業料本来の能力を引き出し、学力と心を育てる教育少人数制のレッスンで子供の個性に合わせた指導ほめて伸ばすことで潜在能力を100%引き出す講師やスタッフは講師の資格を持った教育熱心なお母さん
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のおすすめ幼児教室ランキングBEST5
その他おすすめ幼児教室